こんにちは。編集長の上村です。

僕は今、南足柄で週末農業をやっています。

このエリアではおおよそ3000坪の土地を預かっている。

1000坪が畑で、2000坪がキャンピング用地みたいなスペース。

そして小さな作業場スぺースが200坪。

ちなみに1つのエリアに徹底してこだわると・・・


ある時期からは仲間が1人、また1人と増えていきます。

信頼をいただけるからでしょう。

現地の仲間たちと話しているのは、様々な夢やビジョンです。

たとえば・・・

馬を飼う、羊牧場も・・・
カフェ・レストランの開業・・・
蒸留体験をやってみる! 
TREE HOUSEづくりも推進する!
3坪ログハウスづくりも検討を開始!

様々な話し合いをしている。

そんな中で今、実際に進めてみよう! としているサービスが1つあります。

具体的には家具作りに興味を持つ方のためのサービス。

以下、ご紹介させてください。

木こり、家具職人と家具づくりサービスを立ち上げたい

僕が管理する山と、仲間たちが管理する山に一緒に出かけ、お客様に山の中から好きな木を1本選んでもらい、伐採する。

そして乾燥をさせたり、カットしたり、磨いたり、色をつけたり、ニスを塗ったりで・・自分好みのテーブルや椅子をつくる。

そんなサービス提供を考えている。

そもそもは僕が習いたい! きっかけはそんなふうだ。

さっそく、仲間の家具屋さんたちに考えを相談しはじめたところ。

今週から木こりと、家具職人たちとの事業計画のすり合わせを考えている。

・・・他では木から選ぶなんていうのはまだまだ少ないかもしれない。

誰かの想い出づくりのためのサービスをつくり出すのは、
考えているのも、議論しているのも楽しいものです。

農業への興味はもちろん、起農支援というビジネスモデルの可能性を見てみたい!

そんなことからスタートした南足柄通いですが・・・

どうやら、農業そのものより、町おこし、人おこしのようなことから新しいビジネスが立ち上がってきそうです。


上村 隆幸(かみむら たかゆき)

1965年神奈川県生まれ。1998年、起業コンサルタント業を開始し、以来3000社を超える起業支援を手がける。日本の医療のが在宅シフトにともない「子供からお年寄りまで」すべての生活者が安心と幸福を実感できる地域社会づくりに向けて「ケアーズ訪問看護ステーション開業運営支援」を開始し現在全国800社以上をネットワーク。また「介護の王国」では食費を含めた¥95,000を関東圏で実現する。こちらは全国70拠店。

2021年より神奈川県南足柄市で農業生活をスタート。生産者の視点で「農のある暮らし」「農のある医療」「農のある介護施設」づくりを推進している。

青山学院大学 大学院 国際マネジメント研究科 MBA
産業技術大学院大学(AIIT)創造技術専攻 事業アーキテクチャ(修士)
国際医療福祉大学大学院 保健医療学 博士課程(中退)
新極真空手 木元道場所属 初段

Follow me!