こんにちは。編集長の上村です。

「地方名産品をプロデュースしよう!」という意気込みで、株式会社hopeful代表の吉田雄樹さんと神奈川県の足柄へ。

一緒に出かけた土曜日は、この120日の気づきを吉田さんに1日で伝える無謀なプラン。

昼食代わりにシュークリームとプリンを一気にいき(笑)。甘さに飽きたところで味わうミカンを頬張り、銭湯でしめる。

二人はめいめいに勝手にいろいろ話をする、女子会のような会(笑)。

彼にはいろいろ見てもらった。

例えば・・・。

最近の畑関連では、畑作業のほかにもなんだか違う仕事も増えてきた。

それは、たくさんの方への挨拶はもちろんのこと、「自分が何者で、何を考えているのか?」を説明することだったりする。

今の僕の課題は、「畑を増やすこと」そして「基地をつくること」の二つ。

基地は、畑仕事を手伝いに来てくれた仲間や友人が休める場所であったり、テスト的にジャムを作ってみたり、加工品を作ってみたりという作業所でもあるし、新会社を登記する場所でもあるわけだ。

さらには、研究材料としてコミュニティーの成立要件を考えてみたい(誰からも頼まれてはいないが・・・地域発ブランドのあるべき姿を考えたりもする)。

◇地域発ブランドとは?

例えば湘南ゴールドをジュースにする場合・・・

地域発ブランドの質は?

地域発ブランドの味は?

地域発ブランドの値段は?

地域発ブランドのターゲットは?

地域発ブランドの販売方法は?

そして、我々の特徴やミッションは?

特に、味あたりはこれから詰める。

味を優先するために、添加物だらけにするわけにはいかないな。

◇地元の課題は複雑に絡む

しかし、わかってきたのは・・・僕の優先順位である「名産品をプロデュースする」ために、「畑を増やす」や「空き家を借りる」という要望は、地元の人にとっては単純な話ではない、ということ。

「借りたい!」と言っても、事務作業を進める人手も足りない。

「需要と供給の問題」の前に、会社でいうところの“バックオフィス機能”がない。その結果、あらゆる物事が進まない可能性も否めない。

そう。山間部における様々な課題は、人口減少、税金、終の棲家の問題とセットで考えなければならないのだ。

◇畑の相場

ようやく120日かかり、畑の相場が肌でわかってきた(笑)。

1万坪でも2万坪でもいけると思う。世田谷感覚ではあらゆるプライシングを間違える・・・。ようやくだね。

具体的には「農地は坪300円で借りる!?」くらい。

100坪ならば年間4万円、1000坪で年間40万円、1万坪で400万円の年間費用を支払えばいいわけだ。

ここからだな。

これらの販管費をまかなえる生産物を、ようやくじっくり考えられるところまでは来た。

ようやく介護施設を建てるときの原価計算同様に、鳥の目でものを見て、考えられるようになってきた。

◇基地の相場

そして次は「基地料金(作業所)はどうか?」。

これも世田谷感覚ではなく、肌感覚を養おうと思う。直感では、賃貸費用は世田谷の4分の1くらいかな?

空き家情報はどこにもない(笑)。不動産屋さんが把握しているわけではない! 

つまりは、自分の脚で探す。そのほか、AさんからZさんの知り合い関係をつなぐしかないわけ。

僕がやっている方法論は、まさしくカメのような動き。

1人から1人を紹介してもらい、さらにその1人から1人へとつながっていく「関係方法論」。スピードはないが、これが本当のネットワーキングなのかな?と、妙に納得している。

◇土曜日のルーティン

さいごに僕の最近の土曜日のルーティンをご紹介(笑)。

二子玉川   7時出発
足柄     8時半到着
作業開始   9時
昼食     12時~13時(農家の昼は長い)
銭湯     14時~15時
現地出発   15時


上村 隆幸(かみむら たかゆき)

インキュベクス ファウンダー(創業者)

1965年神奈川県生まれ。1998年、起業コンサルタント業を開始し、以来3000社を超える起業支援を手がける。日本の医療のが在宅シフトにともない「子供からお年寄りまで」すべての生活者が安心と幸福を実感できる地域社会づくりに向けて「ケアーズ訪問看護ステーション開業運営支援」を開始し現在全国800社以上をネットワーク。また「介護の王国」では食費を含めた¥95.000を関東圏で実現する。こちらは全国70拠店。

2021年より神奈川県南足柄市で農業生活をスタート。生産者の視点で「農のある暮らし」「農のある医療」「農のある介護施設」づくりを推進している。

青山学院大学 大学院 国際マネジメント研究科 MBA
産業技術大学院大学(AIIT)創造技術専攻 事業アーキテクチャ(修士)
国際医療福祉大学大学院 保健医療学 博士課程(中退)
新極真空手 木元道場所属 初段


Follow me!