こんにちは、編集長の上村です。

「農業×介護施設×子育て×食堂×園芸屋×お茶農家×蒸留」と、バカみたいに手を広げたくなってきた! 

止まらない…(笑)。

しかも担当者は私一人だ。

起農支援を標榜し、自分自身でも南足柄で起農を開始した。

世田谷から1時間少々なので、移住とは言えないが……、家も用意する。

山中が庭……、ペットはイノシシだろう。

で、なんの因果か? お茶づくりを始めることになったわけで、一からさまざまな体験をしてみるつもり。

そして、基本的にはオーガニックを目指す。

うまいお茶も紅茶も、オーガニックで用意したい。

しかし、お茶づくりはなんと手間のかかることか!

枯れ葉処理は2日間手作業で頑張ってみたが、途方もない……。嫌いじゃないが。

ということで、明日は少しやり方を変えてみることにする。

発電機&ブロワーで落ち葉を吹っ飛ばす!

茶葉の上の枯れ葉を、ブロワーで吹っ飛ばすことにした。

発電機を買い、コードリールをくっつけ、明日の朝10時すぎには……ツルピカにしておくわ!

起農を記念して、長靴は買った。そして防寒用のさまざまを。

ネックよし! つなぎよーし! ガソリンよし!!

いよいよ明日は勝負の日!

そしていよいよ明日は「農薬はやめようかと……」を先生に伝える勝負の日だ。

私が考えているのは、指定されているものであれば農薬や化学肥料も使用可能な「有機栽培」とも違う、本当に農薬を使わない栽培だ。

(ただし、土への残留農薬や近くの畑からの飛散などもあるので、「無農薬」という表記はできないらしい)

そんな私の野望に対して、先生はなんて言うだろうか。たぶん……、負ける(笑)。


【後日談】おっかなびっくり先生に「農薬を使わない」を伝えましたが、意外にもあっさり「そーかー」みたいな(笑)。


上村 隆幸(かみむら たかゆき)

インキュベクス ファウンダー(創業者)

1965年神奈川県生まれ。1998年、起業コンサルタント業を開始し、以来3000社を超える起業支援を手がける。日本の医療のが在宅シフトにともない「子供からお年寄りまで」すべての生活者が安心と幸福を実感できる地域社会づくりに向けて「ケアーズ訪問看護ステーション開業運営支援」を開始し現在全国800社以上をネットワーク。

また「介護の王国」では食費を含めた¥95.000を関東圏で実現する。こちらは全国70拠店。

2021年より神奈川県南足柄市で農業生活をスタート。生産者の視点で「農のある暮らし」「農のある医療」「農のある介護施設」づくりを推進している。

青山学院大学 大学院 国際マネジメント研究科 MBA

産業技術大学院大学(AIIT)創造技術専攻 事業アーキテクチャ(修士)

国際医療福祉大学大学院 保健医療学 博士課程(中退)

新極真空手 木元道場所属 初段


Follow me!