こんにちは、編集長の上村です。

今、新会社「Comes Farm」設立の準備をしています。

本店所在地は足柄。商工会議所にも参加します。業務内容は農業 兼 デベロッパー業なのかなー。

会社設立記念でトニーファームを真似て!

ロゴマークはバンビロゴを作ってくれた小学生に依頼!

んでもって・・・趣味で蒸留訓練受講準備!!(まずは小型)

女子か?の声もありますが、仕方ない(笑)。

新会社「Comes Farm」社名の由来は・・・

新会社「Comes Farm」。社名の由来は、She Comes farm aあるいは he comes そしてevery Body come farmといった位置づけになれたら!そんな考え方をベースにしました。

要は皆の!という視点です。

そろそろ、この会社の最初の仕事であるコミュニティーづくりをスタートしたいと考えていますが、「介護施設×農業」なのに、施設づくりを急がないという少し変わった取り組みなのです。

この新会社の業務は・・・

この新会社の業務は「農業×介護施設経営」のサービス設計のほかに、大家さん業務、そしてコミュニティーデザインを仕事にしたいと考えています。

ココで言うコミュニティーデザインのメイン仕事は、例えば、私が本店所在地を置く予定の足柄周辺の農家が作る農産物直売のお手伝いがわかりやすいでしょうか?

中小企業のECサイトや要望されるアプリ開発などにも対応したい!

またいろいろな方との話し合いを通じて個人や、中小企業のECサイトや要望されるアプリ開発くらいまで対応したいと考えています。

例えば「野菜は作れるけど、なかな売れない」。「WEBはあるけれど更新できない」「商品開発をしたいけど、自信がない」。その他、様々に対応します。

そんな農家には基本的には周囲の農家の販売支援は原則無料。売れてきたら手数料をいただくような方法がいいのかな?と。

最後に・・これを読んでくれた方の中で「〇〇エリアでやりたい!」があれば・・・

いろいろ議論しましょう!

その夢がかなうようにバックアップしますから・・・。


上村 隆幸(かみむら たかゆき)
インキュベクス ファウンダー(創業者)

1965年神奈川県生まれ。1998年、起業コンサルタント業を開始し、以来3000社を超える起業支援を手がける。日本の医療が在宅へと大きく変化することに従い、「子供からお年寄りまで」すべての生活者が安心と幸福を実感できる地域社会づくりの必要性から、「ケアーズ訪問看護ステーション開業運営支援」を開始。その支援先は民間企業から介護事業者まで全国800社以上に広がる。また「介護の王国」では食費を含めた¥95.000を関東圏で実現する。

青山学院大学 大学院 MBA
産業技術大学院大学(AIIT)創造技術専攻 事業アーキテクチャ(修士)
新極真空手 木元道場所属 初段


Follow me!