真の自己に立ち戻り、その創造的な働きは、新たに他者に多くの影響を与えよう。

日常性の中にあって、彼の一語一句、一挙手一投足が周囲を感化し、新たな課題を提示する。

どのような事態にも、たじろがず、対処して新たな世界を開拓していく。

それが真の自己実現であり、他者との出会いを意味する。

現実的であるが、故にその存在はリアルであり、人々を目覚めさせよう。

一人の自己実現人の出現は、同時に人から人へ、そしてさらに多くの自己実現人を生み出す。

授けたという意識もなければ、授けられた感覚もない。

ただ一緒にくぐりぬけた実体験のみがあって、いつ、かっての自分へ立ち戻ったのか、新たに生まれ変わったのか、もはやそんな自分を追求しても意味がない。

社会のいろいろな現実に立ち向かい、悪戦苦闘することが貴重で、それが結果的に自他を救う道を開いていくことになる。

これは、僕がとても頷ける「自己実現」。

昔・・どこかで見かけた言葉。今だ必死に守りとおしたい。

注 本来は出典を明らかにするべきですが、大変失礼いたします。失念しています。

上村隆幸

平成23年9月13日
上村隆幸 記

Follow me!