こんにちは、編集長の上村です。

これは、私たちのメディア「君がいる未来」シンボルデザインをつかったエコバッグです。今日は、このデザインが出来上がった背景を少々お話したいと思います。

もともとケアファーム(農業×介護施設)という考えが浮かんだのは、長野か新潟だったか・・・

旅先でたまたま野生の鹿が見れる土地を見て、こういう動物たちと共生できる、そんな人生もいいなと強く思ったのがきっかけです。
(地方だと鹿は、獣害など言われていますが、僕には全然、害には見えなかった…)

そんなわけで新たな取り組みである「君がいる未来」のシンボルデザインに鹿をモチーフにすることが決定したわけです。

・・・モチーフが決まり、次は、誰にデザインしてもらうか?を考えたわけなんですが・・このデザインは、どうしてもデザイナーにお金を払ったりして商業的に作りたくなかったんですよね。

僕の想い、思想に共感してくれる方に(無料で)デザインをして欲しい、そんなことを考え、思い切って知り合いに当たったところ、友人の姪っ子(女子小学生!)が引き受けてくれることになったわけです。(あっ、お礼はしましたよ。)

こうしてこの素晴らしいシンボルデザインは出来上がったわけです。

下に書かれているメッセージ「自然を守る・共存できる仕事に生涯をかける!」は、尊敬するC・W・ニコルさんにちなんだ。

そして40エーカーは、クマのプーさんの100エーカーは、僕には少し広すぎるから(笑)という単純な理由です。

先日もニコルさん親交のあった方々に無理矢理差し上げてきました(笑)。

シンボルデザインを使ったエコバックをプレゼントします

「君がいる未来」のオープン記念にこのシンボルデザインを使ったエコバックを作りました。


限定30名様にプレゼントします。欲しい方は、是非お問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

ちなみに下には、僕のメールアドレスが入っています(笑)。
いろんな方のご意見も募集しています。

こんなアイディアがあるよ、40エーカーの土地があるよ、などなどお気軽にお問い合わせください。


上村 隆幸(かみむら たかゆき)
インキュベクス ファウンダー(創業者)

1965年神奈川県生まれ。1998年、起業コンサルタント業を開始し、以来3000社を超える起業支援を手がける。日本の医療が在宅へと大きく変化することに従い、「子供からお年寄りまで」すべての生活者が安心と幸福を実感できる地域社会づくりの必要性から、「ケアーズ訪問看護ステーション開業運営支援」を開始。その支援先は民間企業から介護事業者まで全国800社以上に広がる。また「介護の王国」では食費を含めた¥95.000を関東圏で実現する。

青山学院大学 大学院 MBA
産業技術大学院大学(AIIT)創造技術専攻 事業アーキテクチャ(修士)
新極真空手 木元道場所属 初段


Follow me!